楽しみの連載が終わりました
8月18日(金)
 昨夜?朝方かな? 激しい雨とカミナリ、ピカッと一瞬部屋が明るくなった途端、激しい雷音に目が覚めました。
 その時停電に気がつかなっかたのですが、洗濯が途中で止まっていました。
 職場や市役所では一時ネットがつながらず、落ち着かない朝のスタートとなりました。

 一日の仕事を終え、すぐに私の事務所でヨシネットワークの連絡会です。
 京都や水口の職場からなどから駆けつけてくれる仲間の熱意ある会議です。

 昨日の新聞の「声」の欄に、母校の感動の試合がありました。
 投稿者は同級生で、またまた感動を与えてくれました。


 いつも楽しみにしている新聞の連載、「永源寺日記」が本日で完了となりました。
 記事の内容に心洗われる事も、考えさせられる事も、感動する事も度々で、永源寺診療所の花戸貴司さんが、まるでホームドクターのような身近さを感じていました。
 なぜ切り抜いていなかったのか、今になって後悔しています。
 ドクターや地域の方々の、人生の学びになるあまりにも多くの言葉、忘れないようにと思いながら今はすぐに出てきません。
 紙面最後の「今やらねば、いつできる」、与えられた生を大切に使うことかもと言われています。
 また、笑顔で命が全うできる地域を願ってとも言われています。
 私がやれることを地域でコツコツと続けたいと思います。 
[PR]
# by terumiayumu | 2017-08-18 22:49 | 日記 | Comments(0)
お盆休み
8月15日(火)
 世間はお盆休暇ですが、センターはこの日だけ節電休暇(利用者が殆どいない為)です。
 朝からこの季節には珍しく過ごしやすい気温の日でした。
 が、お天気はぐずつき気味ではっきりせず、一部部屋の片づけに取り掛かったのですが、どうも気分が乗らず一日何をするでもなく過ごしました。
 何もしない時間、時には必要だと思っていましたが、なぜか虚しさが残る日でもありました。
 私位の年齢になると、極力何もしない時間、日は避けないとそれこそ認知に近づくのではと思います。

8月16日(水)
 最近小学生の孫たちも、アメリカと北朝鮮との緊迫した状況を話すようになりました。
 広島、長崎の原爆投下、終戦記念日と「戦争」を特に感じる時期です。
 素直に物事を受けへの入れられる年齢だけに、単なる不安だけではない、一方的な話しだけでない知識を持ってほしいと思うのですが、私の説明もどう聞いてくれているのか「?」です。

 戦争のない世界、簡単なはずなのに、どこでねじ曲がってしまうのでしょうか。
[PR]
# by terumiayumu | 2017-08-16 22:31 | 日記 | Comments(0)
母校の頑張りにありがとう
 いい試合だったようです。
 「むっちゃすごい試合だった、応援もむっちゃすごかった」と孫は何度も興奮状態で説明してくれました。
 見たかった!! 残念!! 私はお墓参りで宇治の霊園に行っていました。
 お参りをお願いしていましたので、日を変えることが出来ませんでした。
 でも、孫に近い若者たちの頑張りは嬉しく誇りにも思います。
 お疲れ様でした。
 
[PR]
# by terumiayumu | 2017-08-14 22:17 | 日記 | Comments(0)
市民が誇れるものは
 6時30分からセンター内の電気系統の検査があり、6時の出勤です。
 お盆でもあり、朝の早い時間帯でもあり、行きかう車もなく、また、とても爽やかな風を受け、心地よく全く汗をかくこともありませんでした。
 朝起きは三文の徳とは言いますが、朝4時30分の起床では時間の経過とともに眠気が襲います。
 お盆で来館者も電話も少なく、パソコンに向かっての仕事は眠気との戦いです。

 施設の老朽化は着実に進み、検査のたびに「時間の問題ですよ」と言われ、職員の努力では解決しないだけに不安が増します。
 守山中学校は、県内外からの視察が増えているとの事。
 デザインに凝った建物であり、地熱を利用した空調設備など、関心度は高い様です。
 が、デザインに凝りすぎた結果、10億円以上の予算オーバーです。
 また、世界に誇れる図書館建設が着工されています。
 わが街に誇れるものがあることは素晴らしいことです。
 が、行政が誇れるものと市民が誇れるものとでは差があるように思います。
 お金をかけた建物もよし、ただそれは次世代への負担を極力少なくし、対外的な誇りより、生活レベルにマッチしてこそではないかと思います。

 限られた予算内での、市民の満足度にどれだけ答えていくのか。
 多くの市民に目を向けた予算配分であってほしいものです。
[PR]
# by terumiayumu | 2017-08-13 21:27 | 日記 | Comments(0)
友人との食事会
8月9日(水)
 昨夜の「屋台村」会議で、キャッチフレーズを次回までに提案していただくことになりました。
 市が進める「住みやすさ日本一のまちづくり」の言葉が、市民にはしっかり浸透しているのを実感します。
 それ故どうしても「住みやすさ」「まちづくり」の言葉に集約する傾向です。
 住みやすさは人それぞれに感じ方は違いますが、市は全体のバランスの上での大枠の取り組みになります。
 市民活動やボランティアはより市民に寄り添った、身近な人の住みやすさが焦点となります。
 市との連携は必要ですが、団体の個々の活動が上手く表現できるようなキャッチフレーズを模索中です。

 久しぶりに以前の仕事仲間の3人会。
 朝から積もる話が多く、9時~15時まで、昼食は出前で、お互いの仕事や生活への刺激を受けながらの時間でした。

8月10日(木)
 この日は休みのはずでしたが、急きょ出勤しなくてはならなくなり、取り急ぎ洗濯だけは干して、朝食抜きで職場へ。
 何とか間に合いました。
 出勤する日は朝からテキパキと動くのですが、休みだとのんびり、ゆったり気分で動きはダラダラです。
 仕事があるという事はけじめのある生活となり、健康的にもあり難い事です。
 夜は仲間との食事会。
 新しく建った駅前のビルへ。
 これまでの雰囲気と違いビル周辺は少し都会的な感がありました。
 が、食事後コーヒーでも思ったのですが、寄る店がありません。賑やかさはまだまだです。

8月11日(金)、12日(土)
 夏休みの中の孫と風呂掃除、草引きと頑張るのですが、この暑さに早々に切り上げすべて中途半端で終わりました。
 小6の孫は、お友達の家族と共にキャンプへ。
 
[PR]
# by terumiayumu | 2017-08-12 20:52 | 日記 | Comments(0)